すっきりさっぱりしたな

アクセスカウンタ

zoom RSS ロンドン五輪 サッカー決勝トーナメント一回戦 エジプト戦

<<   作成日時 : 2012/08/06 02:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

快進撃を続けるロンドン五輪、サッカー男子代表、決勝トーナメント初戦はエジプト戦だ。

スタジアムは7万人の観衆で埋まった夢の劇場・オールドトラッフォード。来シーズンから香川がプレーするマンチェスターUの本拠地。

序盤から日本は飛ばす。グループリーグ初戦スペイン戦を思い出すアグレッシブな立ち上がり。永井、東、清武らの前線から中盤にかけての素晴らしい連動した前からの守備。

そんな中、ハーフライン付近で清武が奪ったボールをピンポイントで前線に送ると脱兎のごとく永井が追いつき、キーパーとDFが衝突する隙に先制点をゲットーーー!! またもや清武から永井への一撃必殺のホットライン炸裂。これは警戒していても止められない。ここで永井が負傷交代。大丈夫か!?

ここから前半の中盤、ややボールをポゼッションされる展開が増えるが、今度はまたもカウンター気味に入った清武→東→齋藤という流れからペナ直前で齋藤が倒され相手にレッドカード! キター!! ここまでくるとこれはラッキーなんかじゃない。日本の立派な戦術だ。こんなカウンターの上手い日本代表今まで見たことがない!

前線は運動量半端なく縦横無尽、守備も安定、ほぼプラン通りの内容で前半を終えた。

後半、エジプトはMFを減らしたせいかボールを繋げない。今回はボランチの2人も実に効いている。山口の運動量、扇原の左足の精度と散らしは素晴らしい。また相変わらず吉田、徳永は安心して見ていられる。

さらにたたみ掛ける日本。今度は右サイドのFK(清武)からニアにうまく入った吉田がヘッドで合わせ2点目。エジプトは3人の交代枠を使い切った後に負傷退場者が出たため、さらに減って9人に。直後、左サイドのセットプレーから扇原の正確なクロスを大津がヘッドでダメ押しの3点目。

その後は清武を休ませ、宇佐美を投入する余裕の采配。

こんな理想的な展開、誰が想像しただろう。
内容・結果ともに完勝としかいいようがない。
有り体な言い方だがMVPは全員だ。

これであの釜本以来の44年ぶりベスト4進出。メダルはもう目前。

次の準決勝はウエンブリー。

待ってろメキシコ、待ってろブラジル!

保険Cafe
エッセンシア酵素
プエラリア 効果
バストアップ サプリ
バストアップ 方法
胸を大きくする方法
パイナップル豆乳ローション
プエラリア 副作用
ベネッセ 介護
アクアドール
男と女の心理テスト

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ロンドン五輪 サッカー決勝トーナメント一回戦 エジプト戦 すっきりさっぱりしたな/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる